陳腐ですが、「偉大な騎手」でした!

  • 2019.03.23 Saturday
  • 11:21

皆様も、ご存じの通り

先日の船橋開催で「石崎隆之騎手が」引退しました。

当日は、所用で競馬場に行けなかったのですが、

友人に写真を送って頂いたので、ご紹介します!

私も含め、行けなかった皆さまも

雰囲気だけでも味わってくださいね。

こうして見ると、少し痩せられたみたいですね。

チョット前から闘病の話は聞いていましたが・・

メガネを掛けられているせいか、

馬上ではギラギラしていた眼光が

すっかり穏やかですね。

石崎隆之さんってかっこよかったんですね。(失礼!)

しのぎを削り合った的場騎手。

お孫さん、ご家族に囲まれて

幸せそうです。チョットはにかんだ感じが

石崎さんらしいですね!

 

私が、南関競馬に嵌った頃は、

佐々木竹見騎手がもう晩年で、

石崎・的場の二強時代。

ただ、当時の的場騎手は大井中心の騎乗で

川崎・浦和では、石崎騎手に地元の騎手が

どう立ち向かうか?なんて感じでした。

(当時、浦和の阿部厩舎は石崎騎手が専属状態で

乗るので「実は阿部厩舎の馬の馬主は全部石崎だ!」

なんてまことしやかなデマが本当に蔓延していました)

 

あ〜!馬の名前は忘れてしまいましたが、

昔、川崎で以前は逃げて実績を残したのに

ここ1年くらい全く逃げれず成績不振だった馬に

石崎騎手が乗ったら、何とゲートイン直後から

ステッキを連打しトップスタートを決め

逃げ切った馬もいたっけな!?

 

印象に残る馬やレースも数知れず。

マア、ベルモントアクターやアブクマポーロの

話などは、他の著名な方がされていますし

今更、私が・・ですね。


私が、石崎騎手と言われればと聞かれてら

真っ先にピンとくるのは

「アクチブハドリ」と言う馬。

 

もう、30年近く前の話ですが、

船橋でデビューから圧勝・圧勝を決めている馬が

居るらしい、ただ当時私は、神奈川県に住んでいまして

船橋に行く機会が、なかなか無い・・

そしてこの馬は休養がちで何時出て来るかも分からない?

まだ、インターネットなど無い時代で

スポーツ新聞を毎日チェックし

たまに「オッ!今日アクチブハドリ出てる」!

翌日、結果を見るとまた圧勝。

一度生で見てみたいなぁ〜と思っていたら

たまたまタイミングが合って船橋で

見たのが7・8連勝目の時だっけな?

まだ、OPでは無かったと思いますが

素人ながらパドックでその馬体に惚れ惚れし

「これはスゴい馬だ!」(成績から当たり前ですが)

と思ったのが、思えばパドックで良い馬を

見たと感じた初めてかも知れません。

 

結果、デビュー10連勝し、さあ重賞と思ったら

また暫くレースに出てこない・・

どうした?と思って佐々木師匠に聴くと

(当時は当然、まだファンの一人でした)

「あの馬、調教中に心臓発作を起こして死んじゃった」と・・

ビックリしましたね。

 

マア、この手の話は神話化されますし

余計に印象に残るものですが、

今でも、石崎騎手騎乗馬の中で

一番強く印象に残っていますね。

 

先日、イチロー選手も引退されましたが

引退会見を聞くと何か石崎騎手と

ダブる感じが多くありましたね。

私も、石崎騎手とは面識は有りませんし

あくまで、感じた事と人づての噂話ですが、

「真面目」「継続」なんて

全く同じだったのでは?と感じました。

 

今後は、競馬会とは一線を画すとの事でしたが、

いや〜関わり続けて欲しいの半分と

姿を消すものそれはそれでかっこいいも半分。

 

マア、これだけの方を

周りが放っておかないでしょうがね。

 

石崎隆之騎手、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「田倉の予想」商店

「田倉の予想」本紙のダウンロードテストが 下のアイコンからお試しになれます。(無料)

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM