船橋「習志野きらっとスプリント」検討!

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 07:14

連日、激戦の続く船橋競馬も今日が最終日。

今日は、船橋名物・千M重賞の

「習志野きらっとスプリント」

船橋・千Mの重賞は、同レースと船橋記念。

この両レースを三連覇中なのが、アピア

今や、「船橋・千M」の看板馬、

過去、ラブミーチャンの同レース三連覇や

ナイキマドリードの船橋記念の四連覇など

千Mと言う特殊距離故に、当然適性がより求められる所。

過去、両レースを単発の勝利で終わった馬と違い

ラブミーチャン=全日本二才優駿勝ち馬

ナイキマドリード=さきたま杯の勝ち馬と

実績を残した馬が、千Mと言う距離で一旦水を得たら

無敵状態が続くは、なるほどの感。

現在は、川崎・九百Mや大井・千Mなど大分体形が

整備されてきたとは言え、下からの上がり馬をシャットアウト!

 

ただ、同馬ももう8才・・そろそろ新興勢力の台頭も?

 

その新興勢力一番手が、▲妊ぅ検璽ーニバル

デビュー三連勝で東京湾C1番人気、

ここを強い勝ち方なら東京ダービーの惑星まで!?の

期待も、ここでGL前追うのを緩める不可解な敗戦・・

(故障とも思える仕草をした為との事でしたが・・)

これでリズムが狂ったか、その後は苦戦も

短距離路線へ活路を求め三連勝!

2船は、B級とは言え前半から中途半端な進めも

楽勝は、なかなかのポテンシャル。

ここで一気に頂点なら、長期政権の可能性まで。

 

ただ、千Mは初経験・・千二百と千は案外違い

先ずは、前半悪馬場の内枠捌きが鍵。

 

実績面で一番は、交流・オーバルスプリントVの

Ε離屮錺ぅ襯

千M以下の超短距離は、前走久々三戦で3着。

直線伸びを欠いたが、前半同厩舎の二頭が引っ張る

流れの三番手は、これ以上は(競りに)行けない感。

前回59Kから今回57K,手替わりもプラスなら

当然、前走以上が見込める所。

 

問題は、同型との兼ね合い。

基本は、逃げタイプで他の早い馬を抑えられるか?

 

実績面では、JBCスプリント2着のある

サトノタイガー、船橋記念2着もあるが、

さすがに11才・・多くは望めないかな?

 

前回・前哨戦、川崎・川崎SKスプリントの

1・2着、┘薀妊ヴィナゥ茱鵐ー

差しタイプだけに百Mでも距離延長はプラス。

 

昨年・2着のクルセイズスピリツは、

枠順的にアピアマークが可能。

他地区からの参戦.織ノカピードサクラレグナム

サクラは、昨年の3着馬。近走交流戦内容からも

極端な落ち込みは無し。

 

さて、「アピアと統治」は続くのか?新生誕生か?

こう狙ってみました!

 

何時も通り結論は、

「netkeibaウマい馬券」と「ウマニテイ・プロ予想MAX」にて!

 

「netkeibaウマい馬券は、コチラから

 

「ウマニテイ・プロ予想MAX」はコチラから

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

「田倉の予想」商店

「田倉の予想」本紙のダウンロードテストが 下のアイコンからお試しになれます。(無料)

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM